上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
burogu34.jpg(C)SEGA

ジャンレッド。
俺の名前だ。

整備士をやめて、アークスへ転職してから3年が過ぎた。
ダーカーの数は未だ衰えることを知らず、謎も深まっていくばかり。
そんな中、俺は与えられた任務を、ただこなして行くだけだった。

ま、ちょっとした自己紹介みたいなもんだから、気軽に読んでくれ。 35.jpg(C)SEGA

さっきも言ったが、俺はジャンレッド。
元・惑星間航行船団「オラクル」の、3番艦「ソーン」で整備士をやってた。
20の頃から整備士として働き始めて、性に合っていたのか、3年がかりでメインエンジンの整備担当になった。
今思えば、あの頃が一番輝いてた時期かもしれんな。

ま、そんな武勇伝かどうかもわからない話はともかく、
今はこうしてアークスとして働いてるよ。

ちょうど、整備士として3年目になった頃だったかな。
俺は同じに日常に飽き飽きしてたんだ。
何かスパイスはないか、そう思っていた時だった。

レンジャーズグランプリの情報が入ったのわ・・・

稼いだ金は、シューティングゲームに消えるほどのめり込んでいた。
小さな大会でも、優勝するくらいの技量はあったな。廃人ではないが、まぁ廃人のようなもんだ。
俺はすぐさま、グランプリに出場申請をしたさ。

当時、まだ第1回目のグランプリだったが、いざ出場を決めて赴いてみると、人の多さにびっくりしたもんだよ。
ソーンの中では、かなりでかかったんじゃないかな。
ゲーマーもそうだが、アークスまで参加していたから、なかなか張り詰めた空気だったぜ?
しかし、あれはとてつもない大会だった・・・

とまぁ、信じられないだろうが、俺はそのグランプリで優勝した。
・・・信じてないだろ?ま、無理もないがなっ。
アークスに何度も勧誘されたよ。でも俺は、その都度断ってた。やっぱり、整備の仕事もあるからな。

そんな時だった。

惑星ナベリウスで、アークスを乗せたシップが墜落した・・・
迅速なシップの整備と修理、それを成すためには、優秀な整備士を1人、共に墜落現場へ赴くしかなかったわけだ。
ここまで言えばわかるだろ?

俺が、選ばれたんだよ。

アークスと共に、俺は惑星ナベリウスへと降り立った。
ここにはダーカーの出現は確認されておらず、心配はしなくていいと仰せつかったんだが、俺は胸騒ぎがしてならなかった。
現場へ急行すると、負傷したアークスと、火花を散らしたシップがそこにあった。

すぐさま、俺は修理と整備にかかった。
ソーンのメインエンジンをいじっていた経験が、こんなところで活かせるとは思ってなかったよ。
順調に回復し、あと少しで出発できるその瞬間だった。
周囲に、ダーカーが現れ、奇襲をしかけてきたんだ。

burogu37.jpg(C)SEGA

外でアークスが戦っている。
俺はとてつもない緊張感に襲われた。
そりゃそうだ、ゲームなんかとはレベルが違う。俺がやっていたのは、所詮遊びなんだよ。

だが、断末魔はダーカーのものじゃなかった。

外を見てみると、付き添ってきていたアークスが負傷していた。
逃げようと思った。だが、それもつかの間だったんだ。
俺はアークスの元へ走り出し、そいつが持っていたライフル銃を手に持った。
ゲームとは違う。だが、ゲームと同じようにやればいい。

俺は、ダーカーと戦っていた。

辺りはダーカーの死体が転がっている。
生き延びた俺は、負傷したアークスをシップに載せ、すぐさまソーンへと帰還した。

勲章ももらったさ。
だが、そんなものはどうでもいい。
ただ、俺の中には確かな決意があった。

ダーカーのことは、話にしか聞いていなかった。
正直、舐めていたところもあったが、今回の一件で、完全に払拭された。
あんな危険な奴らが宇宙に蔓延り、オラクルに牙を向けているってことをな。
それと、俺1人の行動で、あのアークスを助けることができたこと。

そこからだ。
俺がアークスへと身を移したのわ・・・

burogu36.jpg(C)SEGA

グランプリの実績や、墜落事件のこともあり、入るのは容易かった。
適正テストも、中の上くらいだったかな。
最初の日々は、そらめんどくさいこともあったが、それはもう過去の話だ。

あれから3年。
俺は、様々な惑星へ降り立ち、ダーカーの駆除を遂行してる。
生き延びている自分にもびっくりだよ。

AW238

この年になって、久々に感じる胸騒ぎと嫌なニオイ。
何かが起ころうとしている。俺には感じる。
根っからの巻き込まれ体質だからな、めんどうなことにならなければいいが・・・
みんなも、長生きしたけりゃ気をつけるんだな。

さてと、長話になったな。
名前的な意味でも、あの長話老人アークスと一緒にならないよう、この辺にしとくか。
じゃ、またオラクル・・・か、どっかの惑星で会おう。ていうか、会ったらよろしくな。

burogu35.jpg(C)SEGA

設定詳細「ジャンレッド」

ジャンレッドは、PSO2メインストーリーにはそこまで関わっていない設定です。
つまり、大々的に語られる「主人公」ではない。
あくまでも、彼もこのPSO2の世界観の中で駆け抜ける、1人の登場人物という立ち位置です。
しかし、ジャンレッドにはこれからも様々な出会いと戦いが待ち受けており、次第に本編にも大きく関わっていくこととなるでしょう。
RP好きの皆様も、そうでない皆様も、今後とも、ジャンレッドをよろしくお願いします。

またこういう記事あげますww


『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/


PSO2・攻略ブログ
ファンタシースターオンライン2(PSO2) ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : ファンタシースターオンライン2 - ジャンル : オンラインゲーム

タグ : オンラインゲーム ネトゲ PSO2 ジャンレッド RP

 

<< | Home | BAR >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP 

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。